Home>企業情報>事業紹介

中国は開放してから30年間が過ぎました。時代の進化により、各分野でのニーズも変わってきます。家電製品(白黒家電)、自動車製品、住宅領域等、ただの利用だけの機能では、満足なくなりなりました。省エネ、エコ系、智能系など、よりいっそういい機能を開発する要求がますます増えてきます。


われわれは家電製品の「心臓」という部品を製造しているだけではなく、冷凍システムソリューションを提供する必要が出てきました。新しい課題と新しいチャンスを迎えて行きます。


海立ハイテックジャペンは、新しい時代の要求に応じて、グリーン環境、省エネ、便利化、安心な製品を開発しています。


この目標を実現するには、一番重要なことは省エネ技術です。省エネ技術が実現できれば、環境も、安全も理想的な水準になります。


それに伴うメンテナスの便利さ、安心化等の技術も活躍出来るとなります。


事業内容は下記のとおり。


電子・電機制御技術の開発。特にモーターインバーター技術の開発。


エアコン用コンプレッサの販売。特に環境に優しくて、効率高い、冷媒がオプションというタイプによる新しい対策を作ってあります。


コンプレッサの適用分野は多いため、例えば、エアコン関係、冷凍冷蔵関係、移動式トラック、ミニカー等の自動車関係製品、工業用切削液、作業油、冷却水、洗浄水、エア冷却、制御盤内の空調、通信機器交換機盤内の温度維持、衣類乾燥、太陽光風力発電制御盤内の直流冷却装置等、お客様のニーズにより、簡単に応用できるように構築して行きます。


効率を向上するために、冷凍システム技術の専門職が、全力でサポート致します。冷凍システム構造にも、ソリューションの提案も同時にご提供できます。又は、冷凍システムユニットモジュールの製造委託でも相談可能し、又は、冷凍システムのために、必要な部品の提供も相談可能です。いずれにせよ、お客様の笑顔はわれわれの喜びであります。


コンプレッサ関連のサービスに関しては、ヒートポンプ装置、工業用冷却装置を製造販売しています。海立集団に、鋳物の生産ラインもあり、大量的な生産能力を持ち、受注生産(鋳造から機械加工までも可能)の受け付けを代理しています。


中国の製造現場では、品質保証と効率向上のために、生産ラインを自動化に改造する計画を作ってあります。ロボットの導入、加工部品の品質自動検査、組立自動化等の自動化装備出来るパートナー様を求めています。自動装置、ロボット、搬送装置、カメラ付け検査装置などの導入、或いは、それに従うプログラームの設計・開発を求めています。


以上の技術研究・開発以外に、環境優しい装置や省エネ装置や、各類加工設備を中国への輸出も仲介しています。興味がある企業であれば、いつでも、ご相談、お問い合わせを対応いたします。どうぞ、気軽にご連絡してください。