Home>業務内容>上海日立

上海日立

上海日立電器有限公司

1993年1月設立、上海電器に所属する上海海立(集团)股份有限公司が75%、日本日立空调•家用電気株式会社が25%投資して、合弁できた企業です。 家庭用制冷圧縮機を設計・製造・販売をしています。累計投資は57380万ドルで、年間生産量は1800万台(子会社を含む)です。会社は上海浦東金橋出口加工区にあり、敷地面積は、23万平方メートル:2008年100%投資して、南昌海立电器有限公司を作りしました。総合企画は600万台で、敷地面積は34万平方メートルで、2009年4月18日製造開始。


上海日立は全般的な圧縮機の品種が揃っています。家庭用と業務用圧縮機は9シリーズ、300品種あります。冷媒範囲はR22からエコR410A、R417などあり、さまざまな市場のニーズに対応できます。