Home>業務内容>安徽海立

安徽海立

安徽海立精密鋳造有限公司は2011年6月1日設立、上海海立(集团)股份有限公司が50%以上投資し、含山県城市建设投资有限公司、上海中昱投资有限公司和と上海晖锋投资管理有限公司は50以下で共同投資した企業で、メインな業務は、圧縮機、自動車、新幹線の部品の研究・開発、鋳造、精密加工などです。

会社は含山県経済開発区にあり、敷地面積は、11万平方メートルで、安徽海立鋳造第一期プロジェクトは三つの鋳造生産ラインを作ってあり、中に二つの生産ラインは、海外から導入したものです。第一期プロジェクトは、2012年8月に製造開始、5万トン/年の鋳造生産能力を持ってあり、または、部品加工生産能力は600万件/年あります。