Home>親会社情報>会長スピーチ

40年間の前に、車用モーターの製造から、スタット、一九八六年冷蔵庫用圧縮機の製造まで、長い間を経まして、海立は、最終制冷圧縮機をコア製品として、関連業界を同時に連動するポジションを決めました。

国際有名な企業を連携し、海立は技術導入、消化吸収、連合開発、自己開発から、自己創新の道路を沿って、困難を越えながら安定的に歩いてきました、または、成果をたくさん取得しました。海立は、科学技術に着目し、専門的な基礎科学研究と新しい技術の開発と応用に力を入れています。創新方向をメインに新しい製品の省エネ基準のUP及び環境保護効果の増加に集中し、<人間の生活環境を改善し、人類の生存環境を保護する>という責任感と使命を持って前に進めています。



海立の成長過程では、嵐にも、順調にも関わらず、一歩一歩にも、社会からの支援、特にお客様、サプライヤー、同業界及び政府から、暖かい協力をいただき、われわれと一緒に、坂を乗り越え、喜びを味わっていました。

ここでは、海立集团を代表し、心より深くお礼を申しあけます。今後の企業発展、社会繁栄と環境友好の進路では、より一層全面的な協力をいただき、人類の共同目標を目指して前へ進めましょう。


海立股份董事長、党委員書記

上海日立董事長、党委員書記